何これミステリー!曲がった木の森「クシュヴィ・ラス」 Gryfino, Poland

【訪問時期 Visited Date】2019/6/3
【訪問場所 Visited Site】クシュヴィ・ラス Krzywy Las(Crooked Forest), Gryfino, Poland
※文中の料金等は2019年6月現在のものです
———–

かつて偶然ネットで見かけた不気味な木の画像

それがポーランドにある「クシュヴィ・ラス(Krzywy Las)」

英語ではCrooked Forestで「曲がった木」あるいは「歪んだ木」と呼ばれ
要するに、その場所に生えている木だけが一様に根本から曲がっている異様な光景なのです

場所はもはや4km先はドイツというポーランドの西の果て

東欧レンタカーの旅の目的の一つとして
さっそくウクライナから車を飛ばして行ってきました!

百聞は一見にしかず、ぜひ最後まで御覧ください

 

<クシュヴィ・ラスの所在地 Krzywy Las(Crooked Forest) Location Map>

地図をクリックしたらGoogle Mapに飛びます

Krzywy Las Location Map

クシュヴィ・ラス所在地マップ by Google Map

ポーランドの西の外れ、
ドイツとポーランドを分ける国境の川・オーデル川のほとりにある
グリフィノ(Gryfino)という小さな小さな田舎町郊外

そこに、今回の目的「クシュヴィ・ラス(Krzywy Las)」はあります

ちなみに「クシュヴィ Krzywy」はポーランド語で
“曲がった”とか“歪んだ”とかの意味で
「ラス Las」は“木”という意味らしい

だから英語では「Crooked Forest」なんですね

Krzywyの読み方が覚えられなくて
ナビの地図検索にひと苦労しました。。。
(ちなみに、Google Mapでは「Crooked Forest」で登録されている)

それはともかく、

グリフィノの中心からだいぶ離れ
その近くには目印として大きな発電所があります
近くには鉄道も走ってます

この発電所が見えたらもう200mぐらい先がクシュヴィ・ラスです

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

001 ご近所には大きな発電所がある  Mayumi

あれ?ここ?
と思うようなところに入口がある

スルーしそうな小さい看板なので見逃さないように…

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

002 はじめてクシュヴィ・ラスの看板を見かける Mayumi

発電所から伸びている配管がゲートの代わりを為している
なんだか独特の光景

でも確かに小さく「Krzywy Lasはこちら」と看板がある

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

003 ぶっとい配管のゲート Mayumi

配管ゲートの横には
似つかわしくないほど北欧的なおしゃれ団地(アパート?)が建っていた

発電所関係者の社員寮だろうか

ここの駐車場借りようかとも思ったけど
関係者以外駐車禁止と文句言われかねないので入口付近におとなしく駐めておいた

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

004 こんな町外れに北欧的なおしゃれ団地地が  Mayumi

団地の入口前にはバス停もあった
どうやらバスでも来られるらしい

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

005 一応、バス停もある  Mayumi

いよいよ中に入ってみる

わたしの前を近所のお姉さんらしき人が犬を連れて去っていった

どうやら地域の人にとってはお散歩コースらしい

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

006 犬のお散歩コースに良さそう  Mayumi

100mも歩いたら再び看板が現れた

左に曲がるようだ

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

007 クシュヴィ・ラスはこちら  Mayumi

さらに進むこと100mほど
いよいよ念願のクシュヴィ・ラスに到着!

うわぁ~。。。って、おい
監視カメラで監視されてるのか、ここ

なんで?!

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

008 いよいよクシュヴィ・ラス到着  Mayumi

立派な案内板がありましたが
いかんせんポーランド語のみ

分かるのは数字だけ

最近は認知度も上がってきているのだから
そろそろ英語も用意して欲しい…
(向こう側からすればポーランド語学んでこい!って話かもしれないけど)

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy La

009 残念な案内板、ポーランド語で1mmも分からず  Mayumi

きた~っ!!
ネットで見たまんまの「曲った木」がめの前に!

合成加工ではない、ほんまもんですっ!

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

010 うぉ~!これが念願の曲がった木々・クシュヴィ・ラス!  Mayumi

うわぁ~ほんとに根本から曲がっている…

しかもここの木のふしぎなところは
この森林公園自体はテニスコート11個分ぐらいあるのですが
この半径50mほどのエリアに生えている木だけが曲がっているのです

さらにミステリーなのは
皆、一様に北の方角を向いて曲がっているのです
そしてキレイな「C」の字を描いて根本から曲がり、再び真っすぐ生えているのです

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

011 根本からきれいに弧を描いて曲がってる!  Mayumi

樹齢を重ねた木がコブだらけになったり
特殊な環境要因のもとで幹や枝が歪むことはありますが

こんなに揃って曲がっていることは世界でも類を見ないほど珍しいとか

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

012 何、このかたち  Mayumi

このカメラに収まるわずかな範囲に立つ
100本程度の松の木だけが曲がっている異様な光景

奥とかよく見てください
真っ直ぐでしょう?

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

013 林の中でも、この限られたエリアだけ根本が曲がってる  Mayumi

昔は400本ほどあったみたいですが
今回来たときには100本もあったかどうか

いくつかの木は意図的にカットされたり折れていたり
朽ちていたりしてました

理由は不明

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

014 折られたのか、自然に折れたのか…  Mayumi

来た道を戻って道を挟んだ隣の林へぐるっと廻ると
そこの木々はやはり至って普通の林です

クシュヴィ・ラスからわずか50mぐらいしか離れてないんですよ

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

015 道を挟んだお隣の林の木々は至って普通  Mayumi

曲がった木には諸説あって、

1つは、今から75年ほど前、第二次世界大戦以前に住んでいた住民が曲がった木材を必要とし、若芽のときに人工的に歪曲させた説
まだ大戦以前は木造船を製造していたため、その弧を描く船底を作るための木材として曲がるように育てていたという説があります

しかし、大戦後はこの村も壊滅的な被害に遭い、当時を知る人は一人もいないそうです
真相は闇…

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

016 曲がった気には諸説あり  Mayumi

これはクシュヴィ・ラスの曲がった木の上部
これだけ見ると普通の松林

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

017 曲がった根本も、上を見上げれば普通  Mayumi

もう一つの理由は、厳しい風雪により曲がってしまった説
海岸線に生える木々は一様に同じ向きで倒れていることが多いですよね

でもそうなると木が倒れていてもおかしくないのに
根本だけ曲がって、スックと立っている姿は不自然極まりない

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

018 座ってくださいと言わんばかりにカーブしている  Mayumi

もう一つの説は、第二次大戦時にドイツ軍の戦車がこの地を踏み荒らし
まだ若芽だった松にダメージを与えてしまった影響説

そうなると一様に同じ方角の北を向いてきれいに曲がっている説明が付きません

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

019 腰掛けに使える  Mayumi

クシュヴィ・ラスの周りを囲むように
発電所の巨大な配管が渡されています

これが何らかの影響しているとかはないのかなぁ
でも、この発電所自体新しそうなので
生育には影響与えなそうだもんなぁ。。。

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

020 クシュヴィ・ラスをは発電所の配管に囲まれている  Mayumi

見れば見るほどふしぎ

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

021 木全体の曲がった様子  Mayumi

ちなみに、何で第二次大戦がキーになっているかというと

松の成長速度から逆算すると
この大きさになるにはおよそ75年が必要だそうです

そうなるとちょうど1930年代に植えられたことになり
若芽が育つちょうど7~10年後には大戦が勃発
ドイツと隣合わせのこの地は激戦区になったらしいので
少なからず生育に影響を与えたのではないか、というのが研究者の見立てのようです

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

022 まさにミステリー…  Mayumi

しかし、未だ持って謎は解明されぬまま

オカルト的に考えたら
良からぬ磁場がこの地に流れているとか
かつてUFOが降りてきて宇宙人が曲げたとかありそうだけど

非科学的だからそういう説は浮上しないんですよねぇ

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

023 謎は解明されぬまま…  Mayumi

訪れたのは午前10時
すれ違った散歩のお姉さん以外は誰もおらず

ひとりゾクゾクわくわくしながら写真撮っていたのですが

40分ぐらいしてようやくどこかの団体ツアー客がやってきました
どうもポーランドの国内旅行シニアツアーのようです

一気にぎやかになりました

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

024 地元ツアーらしきシニアの団体がやってきた  Mayumi

みな、一瞬「なんでアジア人ここに?」という驚いた視線を投げながら
キャピキャピと楽しそうに自撮り撮影に夢中

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

025 おじいちゃん、おばあちゃんらが自撮りに夢中  Mayumi

スマホカメラを向けたら
思わず目が合った
カメラ目線でかわいらしい笑顔を向けてくれました♪

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

026 一人のおじいちゃん、カメラ目線くれました  Mayumi

座るのに丁度いい高さとカーブなんですよね

ほんと、木が自分の意志で「座ってください」と曲がったかのようです
ファンタジーでミステリー。。。

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

027 座りたくなるよね  Mayumi

その場はシニアのおじさま・おばさまに譲って
わたしは退散

見納めにもう一度撮影

見れば見るほど奇妙キテレツ摩訶不思議。。。

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

028 見納め  Mayumi

よく見ると足元にたくさんの松ぼっくりが落ちていました

念願果たせて大体は満足したものの

欲を言えば、午前は日差しが強く影のコントラストが強かったので
早朝か午後遅くが撮影のベストタイミングかな、と思いました

ポーランド クシュヴィ・ラス Poland Krzywy Las

029 松ぼっくりがたくさん落ちてる林道をゆく  Mayumi

というわけで

何これ珍ミステリーな曲がった木の森・クシュビ・ラスでした

お楽しみいただけたら嬉しいです

長々とご高覧、ご清聴たまわりありがとうございました

終わり



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA