美しすぎる近未来的図書館「天津浜海図書館」 Binhai Library, Tianjin, China

【訪問時期 Visited Date】2018/4/1
【訪問場所 Visited Site】天津浜海図書館 Binhai Library, Tianjin city, China
※文中の料金等は2018年4月現在のものです
———–

世界中に存在する美しき図書館

たとえば

チェコのストラホフ修道院図書館
ダブリンのトリニティカレッジ図書館
ドイツのシュトットゥガルド市立図書館
オーストリアのアトモント図書館
ブラジル・リオデジャネイロの幻想図書館
etc…

もはや図書館の域を通り越して
劇場とか大聖堂とか宮殿に近い芸術品が多い

いつかそんなところにも行ってみたいなぁとぼんやり思っていたところへ

2017年11月ごろ、
中国・天津市にオープンした新図書館が
近未来的でSFチックで「美しすぎる図書館」だとして
ネットをざわつかせていた

netgeek天津市にできた図書館が美しすぎると話題に」(2017/11/12配信)

設計者は、今建築業界でもっとも勢いがあり
気鋭と言われるオランダの建築家集団「MVRDV

彼らが公開した当時のイメージデザインはこんな感じ

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

浜海図書館イメージ Credit by MVRDV

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

浜海図書館イメージ Credit by MVRDV

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

浜海図書館イメージ Credit by MVRDV

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

浜海図書館イメージ Credit by MVRDV

ロビー中央には真っ白な球体が鎮座し
それを取り囲む美しい流線型を描いた本棚の壁には
無数の本が並べられている

これ見たら行きたくなるでしょう?そうでしょう?!

というわけで
パキスタンへ行く乗継で北京に1泊立ち寄ることになり
北京から天津まで高鐵でたった35分だと知って
これは行くしかない!と心に決めたものの

現実的には
具体的にどこにあり、
図書館の正式名称は何で、
行き方、営業時間、休館日など
詳細が日本語情報ではまったく見つからず
仕方なく中国語サイトまで探りに探って
執念で探し当てました!(←中国語苦手)

図書館の名前は「浜海図書館(Binhai Library)
所在地は天津市沿岸の浜海新区というビジネス開発地区
最寄り駅は地下鉄の市民広場駅

それでも最後まで詳しい行き方などが分からず
行き当たりばったり覚悟で向かいました


 

【天津浜海図書館マップ Location Map】

天津市滨海新区中心商务区旭升路347号
022-65545678
公式サイト:浜海文化中心・天津

<百度地図の場合>※こちらの方が正確なので推奨

天津駅から地下鉄9号線で地下鉄9号線市民広場駅へ約1時間
市民站広場からは図書館まで約2.3km
クリックしたら百度地図に飛びます

中国 浜海図書館 マップ 百度地図 China Tianjin Binhai Library Map

地下鉄市民広場駅から浜海図書館までのルート by 百度(baidu)地図

 
<Google Mapの場合> ※一応Google Mapも付けますが位置が不正確なので非推奨
クリックしたらGoogle Mapに飛びます

中国 浜海図書館 マップ Google China Tianjin Binhai Library Map

地下鉄市民広場駅から浜海図書館までのルート by Google Map

 

【天津浜海図書館概要 Basic Infomation】

開館時間:10:00~21:00
定休日:毎週月曜午前
沿 革:2016 年竣工、2017年11月オープン
総面積:34,200平方m(6階建て、1~3階吹き抜け多目的ホール)
蔵書数:約120万冊 ※ただしオープン当初、その多くはダミーと判明

———-

北京首都空港に到着したのは3月31日の17時半過ぎ

それから地下鉄で北京南駅まで移動し
高鐵(中国式新幹線)に乗換えて約35分、
さらに地下鉄9号線に乗り継いで約1時間ちょい

最寄りといわれる市民広場駅に到着したのは
すっかり夜も更けた23時過ぎで
当然ビジネス街区は人気(ひとけ)なし

そこから事前に使えるようにしていたmobikeアプリで
期待通り駅前に乗り捨てられていたmobike自転車拾って
スーツケースを自転車かごに入れて
12~3分ほど離れたホテルまで必死に漕いだ

真っ暗だったのでその時周りはよく分からなかったけど
朝になったらこんな感じだった

朝7時半過ぎ
PM2.5の影響か不穏にガスっている…

中国 天津 Tianjin city

天津市浜海新区のビル群

駅から乗ってきたmobikeは
想像通り朝誰も使わなかったので無事再レンタル

ホテルから約2.2kmの距離を
百度地図のナビゲートで走っていく

Google Mapを利用すると
工事中の区域を突っ切ろうとするので
中国ではGoogle Mapはあまり使えないのです

中国 天津 mobike China Tianjin

mobike使えた!

浜海新区はビジネス開発地区らしく
高層ビル群は沿岸に偏っていて
内陸側は開発途上の工事現場が多い

というか何もない
あるのはただただ広い幹線道路ぐらい

そこをひたすら走り
地図が示す曲がり角に着いたら
駐輪場とともに警備員室があった

そこにいた人にスマホを見せたりして
図書館に行きたい旨をアピールすると
「あっちあっち」的に親切に教えてくれる
あと「まだ開いてないよ」とも

この日は午後15時半からパキスタンへのフライトがあったので
開館前を承知で外観だけ見るつもりだったから
「OK、OK」と言って警備員室後にした

ちなみに、あとから気づいたことだけど
別にここに自転車停めなくても良かったようで
目的地まで700m近くあったのであとで激しく後悔した

「浜海新区文化中心」のりっぱな玄関オブジェも空しく
周囲は絶賛工事中

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

浜海新区文化中心の看板だけが立派

歩いていいのか?と思うような
絶賛工事中の道路だけど

タクシーや自家用車、
バイクなども平気で横を通っていくので
とりあえずこっちで合っていると確信してスーツケースを転がす

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

道路工事 絶賛進行中

図書館らしい外観の建物が見えてきたので
とりあえず分からないまま
建物の右に回ってみた

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

文化センターの建物


それっぽい建物にたどり着いた

朝早いせいもあって(といっても8時15分ごろだけど)
人気がほとんどない

あるのは1階部分を工事している工事現場の人の声

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

市民広場センター絶賛工事中

近くに案内板があった

今いるところはBの「市民活動中心(センター)」
わたしが行きたいのはこの裏手にある
Cの「浜海図書館」

しかし案内図にあるような中央通路がない
絶賛工事中の通行止め

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

案内板

市民活動センターの地下

こんな状態でオープンしてしまったことが
安定の中国

安全第一の日本では考えられない

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

市民広場センターの階下は絶賛工事中!

途方に暮れていたら
おっちゃんが声かけてきて
「あっち側に周れ!」と言ってる風

でも行き方が分からない
道はふさがれている

為す術なしと引き返していると
別の職員らしき中国人が立ち話をしていたので
思い切って尋ねてみた

そしたら
「この建物をぐるっと回って右に行くとあるよ」


ガタイはいいのに割と乙女な声の親切なお兄ちゃんが教えてくれた

結局、
正面に見えた建物を右に回り込むのではなく
左に回り込むのが正解だったらしい

この建物の階段を上っていくと。。。

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

こっちだった


あった!
見覚えのある正面の外観

あれが浜海図書館だ!

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

浜海図書館がいよいよ見えた!

なんと、球体が見えた!

でもガラスが朝の光に反射して
角度によっては何も見えない!

開館は10時
正面玄関の扉は重たい錠前で固く閉ざされてる
でも中には数名の職員が作業している様子

しかしわたしが怪しげに窓にへばりついても
一瞥をくれるだけで意に介さない

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

球体見えた!

無理やりカメラをガラスに押し当てて撮影

奇跡的に中が撮れた

まさに
ネットで見たあの球体と流線型の本棚だ!

う、美しい。。。

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

怪しげにのぞき見

ほんとに天井までびっちり本棚がある

でも、
手の届かない範囲はほとんどダミーだったとあとで発覚し
(本棚を印刷した紙を壁に貼ったものらしい)
そんなところも中国らしくてむしろほほえましい

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

確かに本がぎっしり飾ってある?

営業時間は10時から21時まで
月曜日の午前だけ閉館

周りはほとんど工事中なのに
図書館と一部の施設だけ開いている

ホントに利用者がいるのか確認したかったけど
タイムリミットが迫ってきた
ここを9時半には出ないと
北京空港のフライトに間に合わない

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

営業時間は10:00~21:00

この図書館の職員らしき人に
何やらヤジを投げられたけど
(たぶん、お前、開館前に来て何考えてんだ?的なこと)

それをかわして
とりあえず正面を撮っておく
皮肉にも偏向フィルターも効かないほど
朝のまばゆい光が反射してまったく上手く撮れない

とほほ

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

正面から撮ってみる


図書館の周りもこんな感じ
絶賛植林中

広場の地面はきれいにされているけど
それ以外はまだ完成には程遠い様子

ホント、
よくこんな状態でオープンしたと感心する

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

図書館前の庭も絶賛工事中

建物の正面で
軍隊なのか警察なのか警備会社なのか職員なのか
一団が朝の朝礼をビシッと行っていた

物々しい感じがしたので
そそくさと退散

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

軍隊か職員かによる朝礼

図書館の隣には
何かの要塞かと見まごうほどに立派な建物が

よく見ると「浜海探索館」と標識があったけど
中は工事中っぽかった

何を探索するのかは気になったけれど
とりあえず時間が無かったので
写真だけ撮って後にした

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

図書館隣の天津探索館

勝手な想像だけど
何となくラピュタに出てきそうなこの雰囲気

これもまた
気鋭の建築家集団MVRDVの作品なのだろうか
気になるところ

中国 天津 浜海図書館 MVRDV Tianjin Binhai Library

ラピュタに出てきそう

結局700mの距離を汗だくになって
早歩きで元来た道を戻った
(スーツケースを転がしていたので走れなかった)

尋ねた警備員さんには会釈をして
即行でmobikeに乗って駅に向かった

行きは反対側の車線を走っていたので気づかなかったけど
沿道にステキな球体に刈られた植え込みがあった

「こんな何もないところなのにちゃんときれいに整備して中国すごいな~」
と感心して近寄ってみると
これもまた驚きのダミーだった。。。
(触ってみたらプラスチックの造花だった、ついでに豆電球も付いていた)

いろんな意味ですごい

中国 天津 浜海文化中心 China Tianjin Bihnai Cultural Center

幹線道路沿いにあったダミー球体植物

というわけで

その後は猛ダッシュしたおかげで
無事、予定していた地下鉄の電車に間に合い
その後も想定通りに北京空港に戻って
パキスタンのフライトに間に合いました♪

行き方・所在は分かったので
今度はちゃんと時間を見つけて
開館しているときに出かけたいと思います

長々とご清聴ありがとうございました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA